ドラッグストアの女性用育毛剤に効果なしってホント!?

女性用育毛剤@ドラッグストアより良いものランキング

今、もしかしてあなたはこんな悩みを持っておられませんか?

  • もう少しトップにボリュームを持たせたい!
  • 生え際が何か後退してきたような気がする・・・
  • つむじの辺りが薄い
  • 髪の毛がカラーリングでパサパサに・・・
  • 枝毛も目立つようになってきた・・・

もしあなたがこんな悩みを持っておられるなら健康でハリとコシがあって艶のある綺麗な髪を一日も早く手に入れるために

 

市販のドラッグストアにある女性用育毛剤を使わないことをおすすめします。

 

その理由はいくつかあるのですが、その前に、本当に効果のある女性用育毛剤のランキングをご覧ください。

女性用育毛剤人気ランキング

 

 

ベルタ育毛剤画像

ベルタ育毛剤の特徴

ベルタ育毛剤は、男性は購入する事が出来ない女性専用の育毛剤です。 女性の頭皮環境に直接的なアプローチできる育毛成分99.9%のの配合比率で、女性のデリケートな頭皮環境を改善する事で、健康な髪の毛を自然に育つように導く事を目的としています。 また、本当に自分の髪質や頭皮の肌質に合っているのかどうか不安という方にも安心して試して頂けるよう90日間の返品返金保証と電話サポートが付いています。 浸透力を極限まで高めたナノ化32成分が血行を促し、保湿成分は頭皮に留まるようにあえてナノ化せず頭皮に留まるようにしています。

価格 5,980円
評価 評価5
備考 定期購入で頭皮クレンジング無料プレゼント
ベルタ育毛剤の総評

皮脂による頭皮のべたつきや薄毛、抜け毛に悩んでおられる方に試して頂きたい女性専用育毛剤です。

 

マイナチュレ育毛剤

無添加育毛剤マイナチュレの特徴

マイナチュレは、完全無添加の天然由来成分にこだわったオーガニックな女性用育毛剤です。成分のナノ化による浸透力UPなどの手は加えられていませんが、ドラッグストアの育毛剤で、湿疹や赤みが出た経験があるなど、特に頭皮がデリケートな方におすすめです。 シャンプーや育毛サプリ、コンディショナーなどのセットが人気になっています。

価格 5,095円
評価 評価5
備考 実績最高の人気女性用育毛剤
無添加育毛剤マイナチュレの総評

上記の特徴の部分でも触れましたが、シャンプー、育毛サプリ、コンディショナー、育毛剤の4点セットで購入すると、価格が高めになってしまうところがランキング2位の理由です。

 

エンジェルリリアンプラス

エンジェルリリアンプラスの特徴

エンジェルリリアンプラスは、2人目出産を境に急に抜け毛が出始めたという産後の授乳期のママさんの髪の悩みに特化した女性用育毛剤です。頭皮の保湿に着目した成分配合と低アルコール処方、そして天然由来成分のみを使用しているので、授乳期に育毛剤を使って良いの?と心配されている方でも安心して使っていただける産後女性専用の育毛剤です。 妊娠・出産によるホルモンバランスの乱れに高保湿成分のセファランチンが穏やかにアプローチします。

価格 7,800円
評価 評価5
備考 産後授乳期の抜け毛の悩み専用の育毛剤
エンジェルリリアンプラスの総評

産後の授乳期がそろそろ目処がついて、卒乳を考え始める時期になっても抜け毛が治まらないという方には、特に試して試して頂きたい逸品です。

 

デルメッド・ヘアエッセンス

デルメッド・ヘアエッセンスの特徴

デルメッド・ヘアエッセンスは、三省製薬という製薬メーカーが、40代女性の髪のボリュームダウンや抜け毛の悩みに対して、女性ホルモンの分泌量低下に着目して、育毛成分CTPという特許成分の開発に成功した女性用育毛剤です。 最近では30代後半で妊娠・出産をされる方も多く、女性ホルモン量低下によるヘアトラブルを抱える方が多くなっています。加齢とライフイベントの重なりによる急な髪の毛の悩みを持っておられる方試して頂きたい逸品です。

価格 4,320(税込み)円
評価 評価4.5
備考 日本全国送料無料
デルメッド・ヘアエッセンスの総評

白髪防止改善の研究によって発見されたCTPは1995年に厚生労働省の認可を受けている育毛成分の効果に注目したい育毛剤です。

 

アスタリフト美髪トライアルセット

アスタリフト・美髪トライアルセットの特徴

アスタリフト・美髪トライアルセットは、約10日分のお試しセットとなっています。シャンプー、コンディショナー、エッセンス(育毛剤)の3点セットです。本品に比べると容量は限られていますが、それだけに低価格で、最近髪質や頭皮が気になり始めてきたんだけど、とりあえずお試しから始めてみたい。という方にはおすすめのトライアルセットです。お一人一回限りの限定商品になっています。

価格 1,200円
評価 評価4
備考
アスタリフト・美髪トライアルセットの総評

グリチルリチン酸や抗酸化作用で頭皮のアンチエイジングに働きかけるナノアスタキサンチンなど、浸透力を高めたナノ化成分の効果を低価格で試す事が出来るのは魅力と言えますね。

 

市販の女性用育毛剤をお勧めできない理由

女性用育毛剤@ドラッグストアより良いものランキング

市販の女性用育毛剤をお勧めできない理由というのは大きく分けて3つあります。
その3つの理由は

  • 頭皮の肌質とのマッチング
  • 女性用育毛剤の価格差
  • 男女兼用の育毛剤の落とし穴

大きく分けてこのような理由があります。それでは早速これらの理由を1つずつ見ていきましょう。

 

頭皮の肌質とのマッチング

 

頭皮の肌質とのマッチングというのが女性用育毛剤を選ぶ際に1番大切な項目になります。

 

クレンジングや化粧水美容液…化粧品1つとっても千差万別で好みがあるように、
頭皮も顔の肌と1枚の側でつながっている同じ肌なので、当然ながら肌質の個人差と言うものがあります。

 

例えば・・・

  • 日本人女性の約8割が悩まされていると言う乾燥肌の方
  • 妊娠中や産後、生理周期などのタイミングによる脂質肌やベタつき
  • 一見オイリーでベタついているように見えてもその実は肌の奥では乾燥している隠れ乾燥肌

先ほども言いましたが、頭皮の皮膚と頭皮の地肌は1枚の側でつながった同じ肌です。

 

なのでこの肌質とのマッチングと言うのは女性用育毛剤選びの中でとても大切になってくるんです。

 

なぜ今チングが合わないといけないのかと言うと、もし乾燥肌の方が、アルコール成分たっぷりの爽快感で、
すかっとするような育毛剤を使った場合間違いなく頭皮の乾燥がもっと進み、間違いなく抜け毛と薄毛の原因になります。

 

頭皮が乾燥して柔軟性がなくなってくると頭蓋骨と頭皮との間を流れている血流が悪化するため、
髪の毛の原料になるタンパク質やアミノ酸がしっかりと髪の毛が育つヘアサイクルに合わせて分泌されなくなるからです。

 

このたったひとつの恋をとってもわかりますが健康でハリとツヤがあるしっかりとした髪の毛を手に入れたいと思ったら、
まずは頭皮環境がちゃんと正しい状態になっているのかということを考えなければならないんです。

 

このような頭皮環境と女性用育毛剤の成分とのマッチングの悪さが使っても効果のない
女性用育毛剤をかわされてしまったと感じてしまったり、頭皮に湿疹ができたり肌トラブルの原因になってしまったりするうんですね。

 

女性用育毛剤の価格差

女性用育毛剤 ドラッグストア

女性用育毛剤の価格差と言うのはドラッグストアで見るとよくわかりますが、乱暴な言い方をすればピンからキリまであります。

 

価格が高いものになると1本あたり5,000円や6,000円。
中にはもっと高い1万円近くの値段のものまであります。

 

その逆に安い物と言えば、1,000円そこそこで手に入る消費税を入れなければ1,000円を切ってしまうような育毛剤もあるんです。

 

このような女性用育毛剤の価格の違いというのは、成分の違いによるものです。

 

基本的に、安い育毛剤であればあるほどアルコール成分やメントールなどの成分が多めに配合されています。
これは地肌につけた瞬間の爽快感を演出して『いかにも育毛剤が効いている感覚』を錯覚として植え付けるためです。

 

ちなみに、頭皮のベタつきやかゆみに悩まされている方、そして頭皮の匂いに敏感になっておられる方は、
この育毛剤のアルコール成分やメントール成分で演出されている作られた爽快感にだまされやすいので注意が必要です。

 

男女兼用育毛剤なんて絶対にだめ!

女性用育毛剤 ドラッグストア

ドラッグストアで販売されている市販の女性用育毛剤。
パッケージの角小屋裏面に『男女兼用』と書かれているのを見たことがありませんか?

 

これはどういうことなのかと言うと、男性でも女性でも抜け毛や薄毛の仕組みは全く一緒と言う乱暴な考え方によるものなんです。
男性と女性では当然ながらホルモンが違います。

 

男性には男性ホルモンのジヒドロテストステロン。

 

女性には生理周期で後に分泌量が増えるエストロゲンやプロゲステロンといった女性ホルモンがあります。

 

実はこの男性と女性のホルモンは、基本的な性質が全く違いますし、
それが男性と女性の体月の違いや考え方や判断基準の違いですが影響しています。

 

さらに言えば男性と女性では、薄毛と抜け毛になってしまう仕組みというものが全く違います。

 

この仕組みが違うために、育毛剤も素性が違う物を選んで、初めてマッチングが取れるようになっているんです。

 

では、次の段落で男性と女性の抜け毛や薄毛笑の仕組みの違いについてシンプルにご説明していきます。

 

女性と男性の抜け毛・薄毛の仕組みの違い

女性用育毛剤@ドラッグストアより良いものランキング

先ほども触れたように男性と女性では、抜け毛や薄毛が起こる仕組みが全く違います。

 

具体的にどう違うのかというと、男性はジヒドロテストステロンの働きによって『H5aリダクターゼ』と言う毛根の働きを止めてしまう酵素が分泌されます。

 

そうなると次に新しく育ってくるはずの髪の毛が育ってこない状態になるため、
通常の髪の毛のサイクルである髪の毛が抜ける時期である退行期になると、髪の毛が抜けていきます。

 

実は人間の髪の毛と言うのは毎日約100本から100 50分は抜けていると言われています。

 

人間の髪の毛が濃い人でも10万本。薄い人でも7 8万本はあると言われていますから、
毎日100本から150本抜けて行くとしたら、その間に全く新しい髪の毛が生えないものと仮定すると、約1年半ほどで完全なハゲになります。

 

男性にはこのように毛根の生まれ変わりで新しいヘアサイクルを阻害してしまう酵素が分泌されるために「完全なハゲ」と言う症状が存在するんですよ。

 

一方の女性では、このような男性のハゲの仕組みは存在しません。
生理周期によって分泌量が交互に増えたり減ったりするエストロゲンとプロゲステロン働きによって、常に毛根が働き続けるんです。

 

もちろん働きの効率が良い悪いと言う個人差はありますが、基本的にエストロゲンの成長ホルモンとしての働きと
プロゲステロンの今あるものを守ろうとする働き。この2つがある限りは、基本的にハゲになってしまうことはあり得ません。

 

ではなぜ抜け毛や薄毛笑が目立ってくることになるのかと言うと、その答えが頭皮環境にあるんです。

 

先ほど、頭皮が乾燥しているところにアルコール系やメントール系の頭皮の乾燥をさらに悪化させてしまう
成分の育毛剤を使うことによって頭皮の柔軟性が失われて血流が悪化するとタンパク質やアミノ酸が充分に毛母細胞に向かって運ばれなくなる、と言うお話をしましたが、
その逆に頭皮のベタつきがあると、頭皮の柔軟性はあっても、1つの毛穴から髪の毛は約2〜3本は最低でも生えているので、
過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まってしまう事によって、当然ながら髪の毛の成長が阻害されてしまいます。

 

新しく育ってくるはずの髪の毛の成長が阻害されるわけですから、
それに対して抜け毛が通常通り毎日100本から150本と言うペースで起これば、抜け毛が目立って、少しずつ全体的に薄くなってくる…ということになります。

 

これが女性と男性の抜け毛と薄毛の仕組みの違いです。

 

貴重な女性ホルモンを無駄にしないで!

女性用育毛剤 ドラッグストア

先ほど、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンのお話が出ましたので、
ここで女性ホルモンがどのぐらいの量分泌されるのかということについてもお話ししておきたいと思います。

 

実は女性ホルモンと言うのは本当に貴重なものなんです。

 

特に新しい髪の毛を育てる働きがある成長ホルモンであるエストロゲンは、女性が1年間でどのどのくらい体の中で分泌されるかご存じですか?

 

実は… 1年間でティースプーン1杯分しか分泌されないんですよ。

 

たったこれだけなんです!

 

角砂糖1個分にも満たないような女性ホルモンの分泌量によって新しい健康でハリのある髪の毛が生えてくるかどうかが左右されてしまうんです。

 

さらに言えば、生理周期の乱れがあったり、個人差がありますので、減ることがあっても増える事はありません。

 

毎月生理が来る者として、日数が約三日間から5日間、それを挟んだ約25日間が生理周期の前半と後半で卵胞期と黄体期に分かれます。

 

生理明けも約1週間から10日間がエストロゲンの分泌つ量が増えるタイミングです。
それ以外の期間というのは基本的にプロゲステロンが働いています。

 

冒頭でもご紹介しましたが、新しく健康でハリとコシと艶がある髪の毛が生えてくるには、成長ホルモンの働きが必要不可欠です。

 

毎月約1週間から10日位しかない成長ホルモンの働き×12ヶ月と考えると、
実際にはエストロゲンの働きを活性化させられるタイミングと言うのが約4ヶ月程度しかないことになります。

 

この女性ホルモンの分泌バランスによって髪の毛の成長期と退行期がコントロールされているため
抜け毛や薄毛に悩まされないようにするためには、成長ホルモンの働きを邪魔しないことが大切なんです。

 

アルコール系やメントール系の成分で乾燥させて頭皮環境を悪化させると、
間違いなく成長ホルモンの働きを邪魔してしまうことになります。

 

1年でたった4ヶ月程度しかない成長ホルモンが活性化されるタイミングで髪の毛が成長しようとすることを頭皮環境が邪魔してしまうんです。

 

女性らしい体つきがふわっとしていてボリュームがあり柔らかい髪の毛であるためにも、女性ホルモンのエストロゲンの働きを邪魔しないことが大切なんですね。

 

1年間でたったティースプーン1杯分しか出ない女性ホルモンのエストロゲンはとても貴重です。

 

安さや使ったときの爽快感に騙されて、せっかくのエストロゲンの働きによる髪の毛の成長サイクルを邪魔しないでください!本当に貴重なんですよ。

 

そのためには頭皮環境を正常化する働きを持っている育毛剤や育毛シャンプーを選ぶことがとても大切なんです。
キレイで、ハリとコシ、艶がある髪の毛を手に入れると、サロンに行った時に『きれいな質の髪をされてますね。』なんていわれている自分を想像してみてください♪

 

女性用育毛剤@ドラッグストアより良いものランキング

更新履歴